トップページ  > 社員の声  > 浜平 裕司

コスギ不動産 本店 店長
出身大学/関東学園大学
出身高校/熊本工業高校
浜平 裕司 入社8年目


2018年9月に、新たに店長に就任されたとか。

そうなんです。営業なので数字を追うことはもちろん大事ですが、それよりも、1年をとおして自分がどのくらい成長できたのかを言えることが大事だと思っています。「今の自分は何ができて、何ができていないのか」。それを見極めないと、次のステップに進めないからです。今、法人営業にいる先輩(統括)は、平成店時代(新入社員時代)の店長だった方ですが、その先輩から教えてもらったことが今の基盤になっていますね。常に「この人を超えたい」という想いがあったからこそ、上を目指せました。

店長としていま大事にしていることは?

ら難しいかもしれません。だからこそ、尊敬できる上司に出会えるかどうかが大切だと思います。僕にとってそれは当時の店長でした。学生時代は野球ばかりやってきたので、人より物覚えも悪く、本当に失敗ばかりしてきた(笑)。だからスタッフにも、「どれだけ失敗してもいい」といつも言っています。また何かトラブルが起こっても、管理課を経験しているので、ある程度は僕が対応してあげられる。入社して経験したことのすべてが「今」につながっているのだと思います。

入社後、宅建の資格取得にチャレンジされたそうですね。

入社したての頃は本当にものを知らなくて…(笑)。恥ずかしい思いをいっぱいしてきました。そのため、入社して3年以内に必ず資格を取ろうと決めて、宅建の資格取得にチャレンジしたんです。仕事を終えて猛烈に勉強して、3年目で何とか合格することができました。それから物事に対する疑問、解決策、理解…その繰り返しが自分の知識になっていく喜びを、実感するようになりました。本当に宅建を取って、考え方が変わりました!

若手社員にエールを。

「失敗を失敗のまま」終わらせてほしくない。そもそも失敗は決して恥ずかしいことではないし、できないかも…と思ったことも、「やるかやらないか」だと思うんです。やってみたら、続けていたら、そのうちできるようになるかもしれない。たとえば「不動産業界はたぶん自分に合わないんだろう」と思っている方も多いかもしれませんが、実際にやってみないとわからないものです。


がんばる就活生にメッセージを。

少し厳しいことを言うようですが、一度逃げたら終わり。僕はそう思ってずっと仕事をやってきましたし、本当に人より多く失敗してきたと思います。だから、ちょっと失敗したくらいではへこたれない方、それでも立ち上がって前を向く方と一緒に働きたい。そう思っています。


ある日のスケジュール

7:30
出勤
8:00
1日の行動予定チェック
8:30
早朝ミーティング
9:00
店舗内清掃
9:30
活力朝礼
10:00
契約書チェック
12:00
昼食
13:00
オーナー様と打ち合わせ
14:00
物件写真、現地確認
15:00
お客様案内・物件紹介
17:00
店長会議
18:00
夕礼ミーティング
19:00
地元の少年野球の指導へ
22:00
帰宅