トップページ  > 社員の声  > 上田 佳枝

「何をするか」より、「誰とするか」を大事にしてコスギを選びました。

コスギ不動産 法人営業課
出身大学/熊本学園大学
出身高校/八代清流高校
上田 佳枝 入社4年目


今の仕事内容は?

私たち法人営業課の仕事は、法人のお客様に対して、転勤にともなう社宅探しのお手伝いをさせていただきます。最適な物件情報のご提案から、引っ越しにいたるまで、法人のお客様に特化したサービスを提供する部署です。おもに社宅管理代行を行う代行会社さんとのやりとりが多いですが、 規定にあった物件提案・交渉などを行い、契約締結までの業務全般をサポート。個人のお客様と違い、必ずお部屋が必要な方ばかりですので、どれだけお客様のご要望を踏まえたご提案ができるかを意識しています。

仕事の魅力、やりがいは何ですか?

やはり、物件を決めていただいた時が一番嬉しいですね! 膨大な物件情報のなかから、お客様にフィットする快適な物件をご提案できて、それが最適だと選んでいただけること。「ここで決めて良かった、ありがとう」と言われたときの喜びはひとしおです。県外の方とのやりとりがほとんどですので、熊本の魅力を伝えるのも大事な仕事の一つだと思っています。

コスギ不動産を志望した理由は何ですか?

実は、就職活動の際は、自分に何が向いているのかわからず、特にやりたいことを見つけられなかったんです。そのため、「何をするか」より、「誰とするか」ということを意識して企業研究を行いました。コスギ不動産は、説明会などでも笑いがおきるような会社で(笑)。人事の方の雰囲気も含めて、超アットホームな雰囲気で。ここにいる人たちと働きたいと思いました。

コスギ不動産はどんな会社ですか?

社長が元気! 明るくてエネルギッシュな方なので、いつもパワーをもらっていますね。社長は常に人の何歩先も見て、考えて、行動し続けているような方。毎週月曜の朝礼では必ずお会いするのですが、社長にお会いすると、ピンと気がひきしまります。普段から社員同士の仲が良く、メリハリがしっかりしている点もいいなと思います。また、女性の先輩社員のなかには、産休・育休制度を利用して働かれている方もいます。女性が多い職場だからこそ、長く安心して働ける制度はありがたいですね。「いつか私も…」と、未来のことを想像できる環境がうれしいです。


がんばる就活生にメッセージを。

私がそうだったように、就職活動で悩んでいる方もきっと多いと思います。何かひとつ、「これだけは譲れない」という“軸”をひとつ決めてはどうでしょうか。私にとってはそれが「人」。「誰と働くのか」という想いでした。自分がどうありたいかを決められれば、どんな会社とめぐりあっても、思い切り働けるのではないでしょうか。


ある日のスケジュール

8:30
出社
8:45
朝礼、ミーティング
9:00
事務作業
10:00
お客様対応(接客・案内・電話対応等)
17:00
事務作業
18:00
終礼
18:30
退社