ドキュサインを利用したペーパーレス契約更新サービスの開始のお知らせ

最終更新日:2018/11/20 18:41

弊社は、業務プロセスの効率化を図るためにドキュサインを使用し、紙を廃止しペーパレスを進め、契約更新業務をデジタル化を開始致します。

具体的には、従来まで更新対象の入居者に更新書類一式を紙で印刷・郵送し、署名押印のうえ返送して頂いていたものを、ドキュサインの電子署名機能を使うことで、更新対象者は書面への署名押印の必要がなくなり、クラウド上で提供される書面に電子署名するだけで、契約更新の書類処理が完了します。

また日本では、電子署名及び認証業務に関する法律の制定に伴い、2001年に電子署名法が施行され、
電子署名が手書きの署名や押印と同等の信頼性を確立しています。

弊社は以下の内容にてご契約者様へご案内を開始させて頂きます。

ドキュサイン・ジャパン株式会社について

ドキュサインジャパン株式会社

ドキュサイン・ジャパンは、時間や場所、デバイスを問わずに、誰でも安心して安全な環境で同意書の署名、送付、管理を可能にし、業務プロセスのデジタル化を実現する「デジタル・トランザクション・マネジメント:DTM」と電子署名サービスを通じて、企業のビジネスプロセスを変革する米DocuSign®の日本法人です。ドキュサインのDTMプラットフォームは、承認、決断、ワークフロー、署名を完全にデジタル化します。ドキュサインのグローバル・トラスト・ネットワークは、現在188ヶ国において250,000社、1億人を超えるユーザーにより利用されており、毎日平均130,000人のユニーク・ユーザーが加わっています。詳細については、ウェブサイト(https://www.docusign.jp)をご覧ください。