代表取締役社長交代のお知らせ

最終更新日:2018/06/04 10:00

株式会社コスギ不動産(本社:熊本市中央区九品寺 代表取締役社長 小杉康之)は、去る5月8日開催の臨時株主総会並びに取締役会で代表取締役社長人事を正式に決定しました。

新代表取締役社長には、6月1日付で常務取締役の小杉周司が就任することとなりました。

なお、現・代表取締役社長の小杉康之は同日付で代表取締役会長に就任します。
2名の代表取締役体制で今後の株式会社コスギ不動産の舵取りを進めてまいります。

ごあいさつ

平素は、格別のご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。

この度、6月1日をもちまして社長に就任しました小杉周司でございます。

当社社員と共に、お得意先様・お取引先様にとって、よりよい会社を目指して全力を尽くす所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

昨今の不動産業を取り巻く環境は、少子高齢化の一層の進展などにより厳しさを増しております。また一方で、IOTやAIなどの進化により不動産業界の仕組み自体が大きく変わろうとしています。これらの課題に対処するため、新たな経営計画を策定し、当社の安定的成長を実現して参りたいと存じます。

当社が積み重ねてきた35年超の実績をもとに、時代の変化に対応しながら、オーナー様や入居者様の信用をさらに積み重ねる事が私の役目と心得、熊本復興をはじめ地域に貢献するために邁進する所存でございますので、より一層のご高配を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 小杉 周司


新社長となる小杉周司の経歴とプロフィールは以下の通りです。

福岡の不動産会社で法人営業を担当後、1996年コスギ不動産入社。
2009年常務取締役に就任。
全国賃貸管理ビジネス協会 理事。