ビジョン

私たちは、総合不動産ビジネスを通じ、地域とお客様に貢献できる企業を目指します。

本格的な人口減少時代に入りました。不動産業にとって人口は需要そのものです。
構造的に人口(需要)が減少するという、かつてなかった時代の到来です。
一方で、高齢化が進み、高齢化率は先進国の中でもかつてない早さで進んでいます。
経済も高度成長時代が終わり、新たな価値創造へのチャレンジが、今後の日本経済を左右するといわれています。
すべてが、新しい時代の幕が開いたと考えています。
こうした時代背景から、単に不動産を所有すればよいという時代が完全に終わりを告げました。

これから不動産を所有することは、リスクをクリアーにして、いかにそれに対処していくかのノウハウを持ち、運用することが必須の時代となりました。私たちは、不動産のプロとして、オーナー様に必要な情報を適宜・適切に提供できるよう研鑽に努めます。

また昨今、不動産業を取り巻く環境は大きく変化してきています。

Real Estate Tech (不動産テック)という大波が、不動産業界の仕組みを根底から変えようとしています。

 IoTやAIなどを活用した不動産の価格査定や物件提案、ダイレクトマッチング、インターネットを活用したIT重説、VRを利用した内覧システムなど、多岐にわたってこれまでのやり方と大きく変わってきています。

私たちは、こういった時代の急激かつ大きな変化に対応しつつ、しかしながらこれからも変わることのない人と人との絆(つながり)を大切にしながら、皆様に「安心安全で快適な住空間」を提供することを使命とし、熊本の未来をトータルプロデュースする「住生活総合企業」を目指してまいります。