環境への取り組み

コスギ不動産では、ヒートアイランド現象緩和、CO2削減のため、屋上緑化など環境に配慮した活動に取り組んでいます。

屋上緑化

熊本県熊本市 コスギ不動産水道町ビル

屋上緑化

同ビル(自社ビル)屋上一部の約33平方メートルに、世界中で一番「高い土」(高品質、高性能、高付加価値、四川省紅原産泥炭)を使用した、ROOF SOIL工法による屋上緑化を実施致しました。

今回の緑化によりヒートアイランド現象の緩和、CO2削減等について効果測定を実施し、順次拡大を予定しております。

チャレンジ25

エコアクション21

環境省制定ガイドラインに基づくエコアクション21認証を取得いたしました。

» エコアクション21認定証  » エコアクション21環境活動レポート

エコアクション21とは

エコアクション21認証・登録制度は、企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。

エコアクション21の特徴

【環境マネジメントシステム】

環境への取組を促進するとともに、その取組を効果的・効率的に実施するため、国際標準化機構のISO14001規格をベースとしつつ、環境経営システムのあり方をガイドラインとして規定しています。

【環境パフォーマンス評価】

エコアクション21では、必ず把握すべき項目として、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量及び総排水量を規定しています。省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル及び節水の取組を規定しています。

【環境報告】

事業者が環境への取組状況等を公表する環境コミュニケーションは、社会のニーズであるとともに、自らの環境活動を推進し、さらには社会からの信頼を得るための必要不可欠の要素となっています。そこで、環境活動レポートの作成と公表を必須の要素として規定しています。

エコアクション21の構成

1.環境負荷の自己評価の手引き2.環境への取り組みの自己チェックの手引き3.環境経営システムガイドライン4.環境活動レポートガイドライン

エコアクション21は右の4つのパートにより構成されています。

この4つのパートにそって取り組むことにより、幅広い事業者が効率的にシステムを構築することができ、環境に関する取組の現状把握から、目的・目標の設定、管理、改善に至るまでの総合的な運用を図ることができます。

エコアクション21ホームページへ>

熊本市道路ふれあい美化ボランティア協定締結

コスギ不動産では役職員の有志で美化ボランテイアの会(コスギ有志スマイル会)を組織し、熊本市が進める環境行政への参加として『熊本市道路美化ボランテイア協定』について平成23年3月1日に締結を行いました。
これは地域住民の共有財産である道路への愛着を深め、美しく安全で住み良いまちづくりを推進し、合わせて美化に対する意識の高揚を図ることを目的とするものです。
集合写真

実施状況

平成23年4月23日 土曜日 熊本市道路2区間で清掃活動を実施

  1. コスギ不動産東部支店前約1,000メートル区間 道路両側歩道の清掃活動
    場 所:熊本市道 月出8丁目交差点~鉄工団地入り口まで
    参加人数:コスギ不動産有志 30名
  2. コスギ不動産営業本店前約1,000メートル区間 道路両側歩道の清掃活動
    場 所:熊本市道 九品寺交差点~本荘交差点まで
    参加人数:コスギ不動産有志 24名
清掃の様子

平成23年5月21日 土曜日 熊本市道路2区間で清掃活動を実施

  1. コスギ不動産平成支店前約1,400メートル区間 道路両側歩道の清掃活動
    場 所:熊本市道 平成けやき通り
    参加人数:コスギ不動産有志 36名
  2. 熊本市銀座通り約560メートル区間 道路両側歩道の清掃
    場 所:熊本市道 電車通り~国道3号線
    参加人数:コスギ不動産有志 16名
清掃の様子

平成23年8月7日 日曜日 火の国祭り翌日清掃活動を実施

  1. 下通アーケード内清掃活動
    場 所:下通アーケード内及び周辺
    参加人数:コスギ不動産有志 80名
清掃の様子